芸能人も殺到する無料占い!!

↓私はこれで復縁をしました↓

復縁は冷静さと判断力がカギ♪よりを戻すの為の超基本講座

大好きだった人との別れは本当に辛く悲しいことですが、元彼とどうしても元のような恋人関係に戻りたいのなら、当たって砕けるような行き当たりばったりの作戦では、復縁への道はますます閉ざされてしまいます。

 

復縁には基本形態がありますので、まずはその形態を知り復縁へのステップにしていきましょう。

 

自分はなぜフラれたのかを理解しておく

男性のなかには彼女に別れを切り出す時、実際の別れの理由ではなく偽りの理由を告げて別れる人もいます。

 

元彼の自分勝手な都合で別れる場合もありますが、好きだった人を別れ際で傷つけたくないという「優しいウソ」をつくこともあります。

 

復縁を望むならば、本当の別れの原因になった部分を解消しておかないと、もし元彼の心が動いて復縁できたとしても「何も変わってない」と余計に幻滅されてしまいますので、自分が元彼にしてきた事や、友人や親に注意される事などをよく考え、本当の別れの原因を理解しておきましょう。

 

 

別れた後は必ず冷却期間を

早く復縁したいと焦るばかりに、元彼の職場や自宅へ突然押しかけ「どうしても復縁したい」と騒いでしまうと、ほんの少しでも残っていた愛情を消し去ってしまう原因にもなります。

 

別れた後、元彼の様子が気になるかと思いますが、自分の方からは一切の連絡を切り「冷却期間」を取ることが重要です。

 

冷却期間を取る理由は、男性の場合元カノとの嫌な記憶というのは、時間が経つにつれて薄らいでいく傾向にあるので、まずは別れた時のウンザリ感を薄れさせる必要があります。

 

そのほかにも、自分にはもう元彼に対し恋愛感情が無いという事を証明し、のちのち復縁しやすくすることにもつながります。

 

冷却期間は別れた状態が良好なら短い期間(1〜3ヶ月など)で済みますが、ケンカ別れやののしり合いの果てに別れた場合には、かなりの時間(半年〜1年以上)かかる場合もあります。

 

 

連絡再開はメールが吉

ある程度の冷却期間を取ったのち、いよいよ連絡を再開しようと考えた場合、早く声が聞きたいと焦って会いに行ったり電話をしてしまかもしれませんが、これは完全なNGです。

 

アナタ自身は元彼の声を聞きたいかもしれませんが、残念ながら元彼の方が受け入れられない場合もあるので、最初の連絡は必ずメールからにしておきましょう。

 

最初のメールの内容は、明るくライトなものにして、過去の恋愛のグチやいきなり「やっぱりアナタの事が大好き」「もう彼女できた?」などの重いもの、恋愛話ではないものの、長々とした仕事のグチなどを送ってしまっては「コイツ何言いたいんだよ」と不愉快な気持ちになり、返信もせずに放置されてしまったり、削除、もしくは着信拒否されてしまう場合もあります。

 

復縁へ向けてのメール内容は、あくまでもも元彼の心情を理解するように努め、付き合っていた頃の感謝の言葉のみを短くまとめて送信し、返信が来たら趣味や友人の話を少しづつしつこくない程度に返してみたり、返信が来ない場合には、1ヶ月程度時間を置くなどの配慮も必要です。

 

「恋人」ではなく「友人」として彼のそばに

いきなり恋人に戻れるかというと、答えはNOです。

 

1度恋人として関係は破綻しているのですがら、1度関係自体をリセットした状態な上、元カノとしてのキャリアが足を引っ張っていると考えてください。

 

いち早く彼女に戻ろうとせず、時間はかかるかもしれませんが、気がついたらいつの間にかそばにいたといった風な、親しい女友達になることを目指していけば、よく知った者同士ですのである意味恋愛関係だった時以上の、精神的にも親密な関係になれるかもしれません。

 

 

おわりに

そんなの関係ない。私達はあんなに好き合っていたんだから、きっと受け入れてもらえる・・・

 

自分の好きな気持ちが強い場合には、つい自分の気持ちを優先し、自分勝手な解釈をしてしまうことがありますが、この自分勝手な気持ちを封印し、相手の気持ちを気遣いつつ、冷静な判断力で復縁へ段階を決断することが、復縁へのポイントになりますので、くれぐれも「基本」を忘れないようにしましょう。

生年月日で、「彼と復縁できる可能性」を占います!
「彼は今、あなたのことをどう思っているか?」
「復縁するならいつか?」
も知ることができますので、復縁したい方も復縁を諦めた方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る