芸能人も殺到する無料占い!!

↓私はこれで復縁をしました↓

復縁のタイミング?復縁間近に起こる脈あり行動とは?

復縁をするためにはさまざまな方法がありますが、苦労して復縁しようとした結果、相手が別れた時の感じとは違うような返事をよこしてくるようになった場合、復縁もそう遠い未来ではなくなります。

 

そこで、復縁したいと元彼は思ってる時にとりがちな行動や言動をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

こうなったら復縁も近い?復縁間近に起こるリアクションとは

復縁を目指す初期段階では、振られた相手に連絡を取るのを一切しないという「冷却期間」を取る必要があります。この冷却期間は話し合いをした上で別れた場合には最短で1ヶ月から3ヶ月、ケンカ別れなどで最悪な別れをした場合には半年から1年以上は連絡を絶つ必要があります。

 

冷却期間とは、お互いの高ぶった気持ちや嫌な記憶を落ち着かせるという、大切な役割があります。

 

冷却期間を取ったのちメールなどで連絡を取るようになった、次のパターンとしてぼちぼちと復縁のために交流を取るようになって、元の恋人同士とまではいかないまでも友人くらいにまで戻ることができたかな?と思った頃合に、以下のようなリアクションがあったなら、元彼も復縁したいと感じているサインなのかもしれません。

 

 

復縁したい元彼がよく取るリアクションとは?

どうでもいいような事を言ってきたり、メールで送ってくる

突然「おはよ?」「今日(もしくは明日)は何してるの?」などの次の会話につながらないような内容をメールしてきたり、中身の無い電話をしてくるなどのリアクションをしてきた場合、元彼はあなたと何らかのつながりを求めてきています。

 

学生なら友人に暇つぶしにメールしてきてもおかしくありませんが、元カノへ用事もないのにメールや電話をしてくるのはかなりハードルが高いので、あなたへの恋愛感情が育ちつつある証拠なので、なるべく元彼の気持ちによりそってあげましょう。

 

どこかへ遊びに行こうと誘われた

「どっか行こうか?」「最近○○ってできたけど行ってみない?」など、気軽な感じで出かけようと誘って来た場合は、明らかにあなたに好意を向けている証拠です。

 

ですがここで注意をしておきたいのが、その誘いに乗った途端にあなたの方から元彼に「私もまだあなたの事が好きだったの」とすぐに気持ちを打ち明けてしまってはいけません。

 

ここで元彼が「あ、オレの事好きなら、多少雑に扱ってもいいや」と思われてしまっては、復縁どころか「都合のいいオンナ」へ格下げされてしまいます。

 

単なるキープ女にされてしまう前に、自分の自尊心を大切にして元彼に媚びないことも重要です。

 

言うことが二転三転している

もう連絡取り合わない方はいいよな・・・なんてメールを送ってきたかと思えば、2?3日して何事もなかったかのようにメールや電話をしてきたりと、言う事とやる事が二転三転してしまうようなら、元彼の脳内は復縁したいけど、自分から別れを言い出した事や男のプライドなどでがんじがらめになっているがあります。

 

要は元カノであるあなたの気を引いて何とかしたいと思っているので、その駆け引きに惑わされずにピシッとした対応を元彼に突きつけ、復縁を自分の有利なように駆け引きして導いていきましょう。

 

あなたに対して努力をしている姿

男性は追いかける恋愛が好きですので、あなたを振り向かせるために忙しいなか連絡をしてきたり、時間を作ってちょっと遠いところに食事に誘うなど、付き合っていた頃のような努力をしているようだったら、元彼の努力を汲んでデートに行けば復縁への道も近くなります。

 

 

おわりに

 

復縁は自分から仕掛けていかないといけない面もありますが、ある程度復縁工作をして元彼が上手く流れに乗ってきてくれた場合には、元彼の行動や言動をチェックしコントロールしていく必要があります。

 

復縁までには長い道のりになるかもしれませんが、焦らずがんばっていきましょう。

 

生年月日で、「彼と復縁できる可能性」を占います!
「彼は今、あなたのことをどう思っているか?」
「復縁するならいつか?」
も知ることができますので、復縁したい方も復縁を諦めた方も是非お試しください!


生年月日




このページの先頭へ戻る